夫婦ラブラブ大作戦

夫婦ラブラブ大作戦

仲のよい夫婦はもっと仲良く、さめている夫婦はあのころの初々しさを取り戻しましょう。

夫婦間の些細なことを抱えるな。そんなもの燃えるゴミに出してしまえ

読了までの目安時間:約 3分

 


夫婦間の些細なことを抱えるな。そんなもの燃えるゴミに出してしまえ

どーもです。KENJIです。

夫婦の日常には、さまざま出来ごとがある。

例えば、靴の脱ぎかたが悪いとか、部屋が片付いていないとか、洗濯物丸めたままとか・・・

不快感やトラブルを心の中にずっと抱え続けていると、いつか、いずれかが爆発する。で、大体爆発するときは間の悪い時だったりする。

そんな時は、いったんその出来事を棚に上げてみてはどうだ。

棚が一杯で置くところがないのであれば、記憶から消しさると言う方法もありだ。(納得いかないのもわかる

ささいなトラブルなら、まっ良いかで片付く事と思うが、それが棚いっぱいになっている場合は、ヤバいな。

さらに、大きいトラブルの場合には、その場で決着をつけないと、棚が崩れるな。

つまり、その場で、そのトラブルが今後夫婦仲が悪くなるようだったら、早期解決に向けて話をする、しかし、どうでもいい事であれば、記憶から消しさると言う事をしてみれば以外に、日常のささいな事は気にならずになると思うが、それは虫が良すぎるかな・・・

また、こんな方法もある。

結婚記念日などの節目で「過去のことは置いておく」勇気を持つこと。(一つの方法な

夫婦関係を修復するには何かきっかけがあったほうが行いやすいので、節分、旧正月、誕生日などの区切りをけじめとし「過去は燃えるごみ」として燃やして置いてくるのもひとつの方法。

夫婦といえ他人なのですから、お互いを大切にいたわる心があれば、キッカケを作る事であなたの棚はすっきりする。

そのキッカケを節目で行う事で、新しい棚が出来上がるぞ。

他人ならそんな事が出来るが、一番近い存在である夫婦となると、なかなかうまくは行かないんだが、これが。

しかし、一番近い間柄だからこそ、チクチクと言うのは、やめろ。いいことない。

考えても見ろ。職場でそんな事をしていたら、同僚から見放されてしまうはず。

夫婦でも同じ事が言える。

あなたもチクチクと毎日言われたらどう思うか。

あなたが嫌だと思う事は、パートナーにとっても嫌や事と思っているはず。

逆にあなたが心地良いと思う事は、パートナーにとっても心地良い事ということ。

あなたがしてほしい事をパートナーにやってあげればいいという、非常に簡単なこと。

つまり、些細な事はまた棚に上げれば良いのだが、難しいことはわかる。

しかし、そんなことからはじめるのは、悪くないと思うぞ。

夫婦間の話もない。妻がまったく関心を示さない。かなり冷え込んでいる。

そう思い当たるのなら、もしかしたらラストチャンスかもしれないぞ

 

夫婦円満の秘訣

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る